わたくしは顧客というお話がすることが大好

わたくしは顧客というお話がすることが大好きです。
そういう人間になったのは、ハイスクールの時ぐらいからです。その手掛かりは、部活でバスケットボール部に所属していました。その頃は、スポーツマンとして絶えず部活のバスケットボールを頑張っていましたが、ある日コーチに「お前は、中心になれない。」と言われました。続けて、「自分のネーミングを記録矢面に記したくないか。」と言われ、「記したいだ。」と言ったら、「コーチになれ。
身長 伸ばす
」と言われました。そこから、わたくしはバスケットボールを持たずに笛とメモ用紙を持って頭を使うコーチ職業でバスケットボールをするようになりました。そこからカリスマはに注意が出始めて、「エクササイズトレーナーになろう」と思い専業アカデミーに行きました。その専業アカデミーでは講義法や応急処置法、テーピング法などを覚えました。正にバスケットボールのトレーナーを業種に分かるのは難しかったので、フィットネスクラブの講師をしながら、お客様に講義法を教えていました。そのバスケットボールの生徒のうちの指令のせいなのか仲間様に勢いがありました。