今期で10歳になる幼児がピアノスクールに通うよう

今期で10歳になる幼児がピアノスクールに通うようになったのは、幼稚園の年中班になったばかりの間でした。
幼児というピアノ講師の単独対単独のピアノの特訓を受けるようになってから、ざっと5世代ほどが経ちました。
担当してくれているピアノ講師も手厚く接してくれているようで、ピアノを終わりたいと言うこともなく、これまで順調にやってこられたと思います。
周囲と比べて、少しペースがのろいかなと思ったりすることもありましたが、今ではこれが幼児に合ったスピードですなと思うようになりました。
そういう幼児が「今夏におけるピアノのCM会には絶対出たい!!」と言い出しました。
ピアノのCM会には平年出ているし、もうCM会の相談も出てくるかなとは思っていたのですが、今期ほど感情を見れることはこれまでありませんでした。
にんにくサプリの効果、口コミいっぱい

導因を幼児に尋ねると、「今年のCM会では、“エリーゼのために”を弾くことができるから!」との答えが返ってきました。
昨今、スクールで特訓やる曲は”エリーゼのために”なので、今やっている楽譜に何やかや付け足してCM会で弾くことになったようです。
幼児もこれまでよりも特訓に力が入って掛かるようなので、応援してあげたいなと思っています。